【ガリバー中古車の評判】車を買取に出す時によくあるトラブル4つ

【ガリバー中古車の評判】車を買取に出す時によくあるトラブル4つ

そろそろ車を買い替えたいけど、一体どこに売っていいのかわからない。

特に初めて車を買取に出す人や車に関してあまり知識がない人にとっては一体どこにお願いしたらいいのか、何に注意したらいいのかわからないですよね。

となると、やはり業界大手の方が頼りになり、一番に思いつくのが中古車業界でも大手のガリバーじゃないでしょうか?

一度はどこかで聞いたことがあるガリバーなんですけど、なんとなく安心を感じる部分はあるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで、実際にガリバーで車を買取に出した時に起こったトラブルを調べてみましたのでご紹介しますね。

ガリバーで中古車査定に出した人の評判事例

ガリバー中古車は評判悪い?

ガリバーを買取査定に出した人の口コミを見てみると、いろんなトラブルが聞こえてきましたね。

「営業マンが何かと理由をつけて車を売らせようとしてきてうんざりした」

「査定額が極端に低く、交渉したら本部が決めたと一点張りで全く応じてくれなかった」

「訳あって車が必要になって買取をキャンセルしたいと言ったが契約したからキャンセルできないと言われた」

「見積もりを取ってもらった時は良かったが、いざ車両持ち込みの時にリサイクル料と税金は査定額に込みだと言われた先に言って欲しい」

トラブルの口コミを見てみると、買取金額に不満があるものや営業マンの接客態度に不満があるという声をたくさん見かけましたが、買取交渉の仕方や交渉の時にこちらもきっちりと対応できれば大きなトラブルに発展しないのではという印象も受けました。

次に、ご紹介した口コミをもとにガリバーのトラブルをもう少し詳しく調べ、対応法も考えてみることにしました。

【ガリバー中古車評判】買取で起こった4つのトラブル

【ガリバー中古車評判】買取で起こった4つのトラブル

ガリバーで車を買取に出した人が言っている主なトラブルは次のようにまとめられました。

  • 買取査定額が極端に低い
  • 査定額が減額された
  • 売却を途中でキャンセルできない
  • 営業マンの態度が強引

次項でそれぞれ詳しくご紹介します。

ガリバーの中古車評判が悪い理由①買取査定額が極端に低い

ガリバーで買取査定を依頼すると極端に低い査定額を出されて納得いかず、しぶしぶ売却したものの、他の店舗での買取相場があまりにも高くて大幅に損をしたという人もいます。

しかし、調べてみるとこれは交渉の仕方に問題があるようにも見受けられます。いくら大手のガリバーでも中古車販売で利益を得ている会社であるため、もし、見積もりに競合がなければ最初の見積額は安く提示されます。

そのため、見積もりをお願いするときはできるだけ複数の店舗に見積もりを依頼してあらかじめ買取金額の相場を掴んでおき、それを基準に査定額の交渉をするといいでしょう。

さらに、ガリバーはリサイクル料金と自動車税が買取価格に含まれているものの、営業マンの説明不足のために後々トラブルになったという人も多いようです。

そのため、ガリバーで買取に出す場合はあらかじめリサイクル料金と自動車税は見積もりの中に含まれると頭に入れておきましょう。

ガリバー最悪?買取に出したらだまされる?その理由を探った

ガリバーの中古車評判が悪い理由②査定額が減額された

ガリバー中古車の評判は?

 

最初の見積もりでガリバーが出した金額に納得して、後日契約しようとしたら後から理由を付けて査定額を下げられたというトラブルもよく見かけます。

これはその時に見つからなかった車のトラブルが後から見つかり、その分査定額を見直したら以前より減額となったというケースがほとんどのようです。

そのため、1回目の見積もりの時に車の状態を包み隠さずしっかりと伝えることで、本来の査定額を引き出しやすい状態を作っておく方がいいでしょう。

また、それだけでは自分の車の欠点ばかり見せている感じになると思いますが、車を買取査定に出す前に車内を洗車したりすることで査定額を引き上げることもできるので、普段から車を大切にしておくことでこのトラブルを避けることができるのではないでしょうか?

参考記事はこちら⇒ガリバーの中古車査定は評判悪い?プロから見たメリット・デメリット

ガリバーの中古車評判が悪い理由③売却を途中でキャンセルできない

最初は車を売るつもりであっても、急に車が必要になるといった突発的な理由からキャンセルしたいと言ってもすでに契約しているからキャンセルできないと言われたケースも存在するようです。

これは、いくらガリバーであっても契約後にキャンセルするのは難しいと思いますので、少しでもキャンセルする可能性があるのであれば契約しない方がいいか、あらかじめ契約後にキャンセルできるかしっかり確認しておきましょう。

また、仮にキャンセルできたとしても、ガリバーに損失が伴うため、キャンセル料や違約金を請求されることもありますのであらかじめ頭に入れておく方が無難だと思います。

ガリバーの中古車評判が悪い理由④営業マンの態度が強引

ガリバー中古車の評判はどう?

ガリバーで意外に多いと感じたのは営業マンの接客態度に不満を持つ口コミが多かったことです。もちろんすべての営業マンが完璧な対応をしているかというとそうではないため、このようなトラブルが発生しているとも考えられます。

とはいったものの、ガリバーの営業マンの教育は大変厳しく徹底されているという話もよく聞きます。

そのため、営業マンとお客さんとの相性の問題であったり、こちらの要望をきちんと伝えていなかったため、考え方のすれ違いからこのようなトラブルが起きるのではとも考えられますね。

ガリバーで中古車トラブルに合わないための3つのポイント

口コミをもとにガリバーでのトラブルを見てみましたが、トラブルに合わないようにするには一体どうすればいいのでしょうか?事前にトラブルを回避するための方法は、以下にまとめられます。

  • 事前に店舗の口コミを調べる
  • 車の状態は隠さず伝える
  • 契約に関しての疑問はその場で解決する

順にご紹介しますね。

事前に店舗の口コミを調べる

ガリバー中古車評判は?トラブルに合わないためのポイント

ガリバーは大手であるから安心という考え方もできるでしょう。しかし、営業マンやお店の状態によって対応が異なる場合があったり、お店自体の評判によっても左右されます。

そこで、事前に行く予定の店舗の口コミや実際に利用した人の評判を確認してみましょう。

調べ方は、ネットの検索で「(最寄りのガリバーの店舗名)+評判」と打てば出てきます。

いくらガリバーの店舗を名乗っているといっても口コミやいい評判が少ない店舗はトラブルが発生する可能性が高いため、避けた方がいい場合があります。

参考記事はこちら⇒ガリバーの対応は最悪という口コミは本当?応対品質を調査した

車の状態は隠さず伝える

ガリバー中古車の評判は悪い?

査定額が途中で下げられるトラブルは査定士が車の状態を全て把握できていない状態から起こることが多いため、最初の見積もりの時に車の状態は包み隠さず伝えましょう。

また、しっかりと伝えることで意外な部品がプラス査定になることもあるため、やっぱり正直に話す方がいいですね。

契約に関しての疑問はその場で解決する

もし契約した後に取り消すことができないことがほとんどであるため、契約に関して少しでも疑問に思うときはその場で話を止めてでも解決した方がいいでしょう。

契約書はお店側に有利な条件となっている場合があり、わからないまま放ってそのまま契約することで後で不利になるのは自分ですからね!

さらに、もし条件に納得できなければもちろん売却しなくても問題ないため、もしそのまま話を進められそうになったら「きちんと説明してくれないと売却しない」と言い切ってもいいでしょう。

ガリバーで苦情に発展してしまうケースって?中古車売買を紹介

ガリバー中古車の評判は?まとめ

ガリバー中古車の評判は?

ガリバーで買取に出すとよく起こるトラブルで、査定額が下げられたり、納得いかないという声や、営業マンの態度に不満という声も多くありました。

でも、調べてみると査定交渉の仕方や査定の出し方で解決できることや、営業マンにはしっかりと要望を伝えることでトラブルを防ぐことができるのではという内容が多かったように見受けられます。

となると、やっぱり初心者や車に詳しくない人はやっぱりガリバーで買取査定をお願いするのは大いにありだと考えられますね!

【その他のガリバー特集記事はこちら。】

ガリバーさんは苦情やクレームに対してどう対応している

ガリバーの中古車は評判悪い?プロから見たメリット・デメリット

ガリバーの対応は最悪という口コミは本当?応対品質を調査した

ガリバーの中古車買取り額は高い?手順からコツまで紹介

ガリバーは購入トラブルにしっかりと対応している?プロは解説

ガリバーで中古車購入がなぜ高いと言われている?価格を解説

ガリバーの評判カテゴリの最新記事