ガリバーで中古車購入がなぜ高いと言われている?価格を解説

ガリバーで中古車購入がなぜ高いと言われている?価格を解説

中古車を購入しようと検討している人にとって、大事な要素はいくつかあります。

たとえば、価格やコンディションは中古車選びにおいて、最重要項目ともいえるのではないでしょうか。

しかし、多くの人が価格やコンディションについては考えますが、見落としがちなのが販売店の信頼性です。

とくに中古車の場合は新車と異なり、潜在的な故障やトラブルリスクが高いために必ずアフターサービスや商談中のフォローが必要となってきます

そのため、価格やコンディションと同じように、販売店がどの程度信頼がおけるかも加味する必要があります。

そのように考えたとき、中古車の販売店を選ぶことが大切になってきます。

そして、多くの人から長い間利用されていて信頼を積み上げている企業が「ガリバー」です。

ガリバーは中古車売買の黎明期から活動している企業であり、現在では東証一部に上場するほどの大企業となりました。

そのため、多くの人から知られており、信頼がおける販売店として利用されています。

しかし、実際にガリバーの実店舗に足を運んだりインターネット上の評判を見ている人は気づいているかもしれませんが、

ガリバーの中古車は価格が高い

と言われています

中古車というものは新車とは異なり、年式やコンディションなどで価格が左右されるためすべての条件を同じように測ることはできませんが、おおよその価格は市場で決定されています。

そのなかでも、ガリバーの中古車は本当に販売価格が高いのでしょうか?

そこで、今回は本当にガリバーの中古車は高いのか。また、なぜ高いのかを理由も併せて解説していきたいと思います。

ガリバーの中古車が高い理由

ガリバーの中古車購入が高い理由

ガリバーの中古車は高いという評判は本当なのでしょうか?

結論から申し上げますと

「ガリバーの中古車は、他社より高い傾向にある」

といえます。

つまり、すべての中古車が一律的に高いというわけではありませんが、全体的に他社よりも高い価格設定になっていることが多いといえます。

では、なぜガリバーの中古車は高いのでしょうか?具体的な理由を解説していきます。

ガリバー中古車購入が高い理由①:念入りな点検・整備

ガリバー中古車は高い?

ガリバーの中古車で特徴的なものとして、事前の点検と整備が挙げられます

中古車というものは多くがオークションなどで競売にかけられます。そこで競り落としたものを点検・整備して店頭に並べるという方法が一つ。もう一つは、店舗で買取りした車両を点検・整備することで店頭に並べるという方法です。

その際に、一般的な中古車販売店の場合は、すぐにトラブルが発生する場合や重大な事故に繋がるもの以外は完璧に修理しないことが多いです。

なぜなら、修理をしなければ店頭表示価格を安く掲示できるからです。

このような場合は、安い店頭表示価格の車を多く並べており、商談の際に諸経費として修理費などが計上されるケースが多いです。つまり、最終的には店頭表示価格よりも高い金額を支払うことになります

しかし、ガリバーでは中古車を店頭に並べる前に徹底的に点検と整備を行います。とくに、すぐには影響しないパーツであっても、しっかりと取り換えるなどリスク管理が徹底されています

つまり、ガリバーでは事前に修理が必要な部分はすべて修理しています。そのため、どうしても店頭表示価格に修理費が反映されてしまうのです。

【ガリバーの中古車は購入高い?】販売価格が高い理由を解説!

ガリバー中古車購入が高い理由②:徹底したクリーニング

ガリバーで中古車購入は高い?

ガリバーは中古車を販売する過程において、細かな点検だけでなく内装にまで気を配っています

一般的には見える範囲内でのクリーニング作業が行われることが多く、どうしても臭いや細かな汚れが残ってしまう場合もあります。

しかし、ガリバーではシートなどの外すことのできるパーツをすべて外したうえで、クリーニング作業を行います

そのため、新車と同然のクオリティで内装が綺麗になっており、臭いなどの原因も取り除かれていることが多いため、安心して納車後も乗ることができるようになっています。

ガリバーの中古車【評判あり】メリットから購入トラブルまで徹底紹介

ガリバー中古車購入が高い理由③:諸経費の加算

中古車を購入するうえで考慮しなければならないのは、車両本体価格だけではありません。とくに、車両本体価格の次に高額になりやすいのが諸経費です。

諸経費とは一律して決まっていない経費をまとめた総称のことですが、中古車購入の際には諸経費に手続きの費用なども計上されています。

そのため、商談の際に明細をしっかりと確認することが大切となってきます。

ガリバーではこの諸経費のなかに、保障費も計上されているため通常よりも割高になりやすいです。

ガリバー中古車購入が高い理由④安心の長期保証

ガリバー中古車は高い?

ガリバーの中古車購入が他社よりも高くなる理由の一つに、諸経費に計上されている長期保証が挙げられます。

一般的な中古車保証というと、1カ月~半年ほどの短期間のものが付与されることが多いです。

しかし、ガリバーでは中古車でも長く乗ってもらいたいという思いから、最長で10年間もの長期保証を付与しています。

10年という長さだけでも中古車には異例の保証ですが、エンジンや社外品のナビにまで補償対象が及んでいることも特徴的です。

しかし、いくつか注意点もあるため紹介します。

関連記事はこちら⇒ガリバーの対応は最悪という口コミは本当?応対品質を調査した

期間や条件に注意

ガリバーの長期保証ですが、諸経費に計上されている金額の詳細を確認することが大切になってきます。

なぜなら、最長で10年間ですが車種やコンディションによっては、1年程の保証内容になることもあるからです。

とくに、国産車の場合が最長10年間、輸入車では最長5年間となっている点にも留意しなければいけません。

つまり、ガリバーの長期保証は10年間の保証というように思いこんだまま明細を確認しないと、実は保証が短かったというように納車後に気付くケースも多くあります。

そのため、商談の際に確認しておくのがベターです。

また、長期保証の条件にも気を配っておく必要があります。

実は、ガリバーの長期保証を適用させ続けるためには、一定の条件を満たし続ける必要があります

その一つに、車検を通す際にはガリバーの提携工場を利用しなければいけないというものです。つまり、車検の際に知人の工場や格安車検を利用したいと考えている人も、ガリバーの提携工場で車検を通さなければ長期保証が適用されなくなるのです。

また、一度だけではなく中古車を保有していて、長期保証が適用されている間は提携工場の利用が条件となっているので注意が必要です。

また、修理に関しても免責金の存在を忘れている人も多くいます

納車から一年目は、保証の適用範囲内であれば自己負担額はありません。しかし、二年目以降は長期保証の免責事項に則り、修理の際には免責金として最低1万円以上の費用が発生してしまいます。

そのため、長期保証の期間と条件については、商談の際にしっかりと確認しておくことが大切です。

関連記事はこちら⇒ガリバーは購入トラブルにしっかりと対応している?プロが解説

ガリバーの中古車購入は高い?少しでも安く買うコツを紹介

ガリバーで中古車購入がなぜ高いと言われている?まとめ

何故ガリバーの中古車は高い?

今回は、なぜガリバーの中古車が高いと言われているのか、理由を紹介してきました。

とくに、他社の中古車販売店と比較すると、

  • 細部にまで徹底した点検・整備
  • クリーニング作業

などのために価格に反映されます。

また、諸経費として計上される長期保証も、価格が高くなる要因の一つでした。

しかし、どちらも中古車を購入する際に価格は上がりますが、安心という観点では必要なものと考えることができます

購入時の価格は安いが安心感が今一つの中古車を購入すると、かえって修理費用などが高くつくケースも多いです。

そうならないためにも、安全というものが付与された価格のガリバーを利用することで、安心した中古車購入をおすすめします。

ぜひ、みなさんも今回の情報を参考にして、ガリバーを利用してみてはいかがでしょうか。

【その他のガリバー特集記事はこちら。】

ガリバーさんは苦情やクレームに対してどう対応している

ガリバーの中古車は評判悪い?プロから見たメリット・デメリット

【ガリバー中古車の評判】車を買取に出す時によくあるトラブル4つ

ガリバーの対応は最悪という口コミは本当?応対品質を調査した

ガリバーの中古車買取り額は高い?手順からコツまで紹介

ガリバーは購入トラブルにしっかりと対応している?プロは解説

ガリバーの評判カテゴリの最新記事